坂本勇人「おえおう」とは?「4つの説」打ち間違いの可能性も

2022年9月に報じられた中絶トラブルで話題の巨人軍・読売ジャイアンツ主将の坂本勇人(さかもと・はやと)選手。

その中で、坂本勇人選手とA子さんのLINEの文章中の「おえおうさせたい」の意味って何なのでしょうか。

深堀りしてみると「おえおう」は打ち間違いで、本来は「おえおえ」の意味の可能性が高そうです。

その他「4つの説」が上がっていますので順に解説していきます。

詳しくみていきましょう!

目次

坂本勇人「おえおう」とは?

週刊誌で報道された坂本勇人選手の「おえおう」とは、坂本勇人選手がA子さんに送ったLINEの内容の中で発言された「言葉」です。

引用:文春オンラインより
イメージをもじまるにて再作成

そもそも「おえおう」ってなんなのでしょうか。

国語辞典等で検索しても出てきません。

weblio辞典より

「おえおう」とはどんな意味なのか、前後の文節から紐解いてみましょう。

坂本勇人選手

おくちにいれたい

〜中略〜

おえおうさせたい

A子さん

あれ苦しい

冒頭「おくちにいれたい」、さらには返答で「あれ苦しい」といっていることから、「男性器」を「女性の口」にいれたいという仕草のことを指している可能性が濃厚です。

例えば、胃カメラの検査でも、喉の奥まで内視鏡を差し込むと「おえっ」となりますよね。

それなら、なおさら「おえ」のような気もしますが、なぜ「おえおう」なのでしょうか。

更に詳しく深堀りしてみました。

4つの説まとめ!打ち間違いの可能性も?

おえおう」は、坂本勇人選手の「打ち間違い」、もしくは「造語」の可能性が高そうです。

ネット上では「4つの説」がありますので、順番に見ていきましょう。

打ち間違い説

喉の奥まで男性器を突っ込むことから「おえ〜」となる様子を言葉で表した言葉が「おえおえ」になり、

最後の一文字を「」ではなく「」と打ち間違えたことにより「おえおう」になった可能性が高いと推測します。

フリック入力

スマホの「フリック入力」では少し指がずれただけで入力される文字が変わってしまいます。

」と「」の場合なら隣り合わせなので、誤字する可能性はなおさら高いでしょう。

造語説

一方で、坂本勇人選手の造語説も噂となっています。

「おえ」と「おう」をそれぞれ切り離して考えると・・・

「おえ」・・・嘔吐時の擬音を表す
 +
「おう」・・・嘔吐(おうと)の略

2つをあわせて造語になり「おえおう」になったという説です。

確かに造語の可能性もありますが、かなりマニアックですよね。

著者的には、上記のフリック入力の打ち間違いの可能性が高いだろうと推測します。

↓坂本勇人と橋本環奈って噂になってたのしってました?↓

「追え、王」説

他にも、「追え,王」ではないかという説もあがっています。

ヤクルトの村上宗隆選手が王貞治さんの日本記録に並ぶため、

おえおう」→『追え、王

というエールではないかという説です。

親友がA子さんから聞く限りだと、A子さんが坂本と出会ったのは「2年以上前」のこと。A子さんは友人から誘われた野球選手複数人が集まった飲み会で坂本と知り合ったという。

引用:文春オンラインより

ただ、週刊誌の内容をみると、坂本勇人選手とA子さんと出会ったのは2年以上前となっているので、今回の「追え、王」の可能性は低そうです。

応援歌説

坂本勇人選手の応援歌の冒頭「おー燃えろ」が「お〜えおう」と聞こえることから、応援歌からきてるのではないかという説です。

「お〜も〜えろ〜」→「お〜えお〜」→「おえおう」

確かに「お〜燃えろ」をアルファベットにすると「O〜MOE-RO」で、母音は「お〜おえお」なので、最後の「お」を伸ばせば「お〜えお〜ぅ」と聞こえますよね。

A子さんに対して「おえおうさせたい」=「応援歌歌わせたい」ということでしょうか・・・。

文節からは違う気がしますが、何かしらの隠語としての可能性としてはありうるかもしれません。

☆坂本勇人選手の応援歌はこちらから

けつあな確定とは?

坂本勇人選手の別のLINEではA子さんが遅刻した際に放った「けつあな確定な」も話題です。

引用:文春オンラインより
イメージをもじまるにて再作成

文面や内容から推測すると「けつあな確定」とは「お尻の穴で性行為」をすることだと考えられます。

坂本勇人選手

全然10分でついてないやん

うそつき

今日けつなあな確定な

文面のように、A子さんが「いやだ、痛いもん」と言っているところを無理やりしていたのでしょうか・・・。

坂本勇人選手の性癖像がいろいろと膨らんでしまいますね。。。

ネット上の声

Twitter上で「おえおう」と検索するといろいろなコラ画像や期待が投稿されていました。

まとめ

目次