MENU
アフィリエイト広告を利用しています。

    猫ミームのハッピー元ネタ音源は「My Happy Song」!チャンネル発祥は日本!

    記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

    猫ミームで使われている「ハッピー」の曲、気になりますよね!

    「はっぴ〜」の元ネタ音源はカナダ発のSuper Simple Songs  featuring Noodle & Pals の「My Happy Song」です。

    詳しくみていきましょう!

    目次

    猫ミームのハッピー元ネタ音源は「My Happy Song」

    猫ミームのハッピ〜の元ネタ音源はカナダ発のSuper Simple Songs  featuring Noodle & Pals の「My Happy Song」です。

    ↓「My Happy Song」のYouTube動画はこちらです。↓

    筆者

    シンプルなのに中毒性があってずっと頭に残ります!

    Super Simple Songsはデボン・タガードさんと、トロイ・マクドナルドさんによって作られたYouTubeメディアで、昔からある伝統的な童謡をはじめ、子供向けのオリジナルソングを発信しています。

    Super Simple Songsのチャンネル発祥は日本!

    Super Simple SongsのYouTubeのチャンネルを調べてみると、日本の小さな英語教室が発祥です。

    Super Simple Songsを調べてみると、2005年の日本の小さな英語学校の教師が発祥で、子供向けの既存の歌が難しいことから、オリジナルソングを作り始めます。その後、他の教師たちからの評判も高まり最初のCDをリリース。その後、YouTubeにアップしめます。

    最初は教師向けの動画だったのが、子供達もその動画を見ていることに気づいたことから、子供向けに特化してYouTubeにアップされ、現在に至ります。

    筆者

    そんな歴史が合ったなんて・・・!

    引用:SuperSimpleSongsのYouTubeより

    さらに、Super Simple SongsのYouTubeのチャンネル登録者数はなんと4100万人!!(2024年2月2日時点)

    世界中の親子から愛されているモンスター・チャンネルなんですね!

    筆者

    ヒカキンTVさんが1250万人なので…相当すごいことがわかります!

    引用:SuperSimpleのYoutubeより

    さらに調べてみるとSuper Simpleの日本語チャンネルもあります!

    ちなみに、「Noodle & Pals」は動画に出演している”キャラクター”の名前で、オレンジ色のキャラクターがNoodle(ヌードル)です。

    子供向けのチャンネルは非常に需要が高いんですね!

    Super Simple SongsのYouTubeチャンネルはこちら
    https://www.youtube.com/@SuperSimpleSongs

    Super Simple 日本語のYouTubeチャンネルはこちら
    https://www.youtube.com/@supersimplejapanese/videos

    猫ミームのMy Happy Song動画

    そんなSuper Simple Songs featuring Noodle & Pals の「My Happy Song」を使用した猫ミーム動画はいくつかあります。

    ↓こちらは10時間再生…!↓

    ↓いろんな言語のハッピー猫ミーム↓

    ↓米津玄師さんとバナナ猫のコラ動画も↓

    ずっと耳に残りますね!

    まとめ

    最後までお読みいただきありがとうございました!まとめです!

    まとめ

    ・猫ミームのハッピーの元ネタ音源はカナダ発のSuper Simple Songs  featuring Noodle & Pals の「My Happy Song」

    Super Simple Songs のYouTubeチャンネルの発祥は2005年の日本の英語教室で生まれた。

    Super Simple Songs は日本語のチャンネルもある。

    ・猫ミームのハッピー動画は耳に残る。

    これからも猫ミームから目が離せません!

    ↓こちらも読まれています↓

    目次