篠田麻里子不倫疑惑の旅行会社広報の元女子アナは大木優紀!

元AKB48の篠田麻里子さんと旅行会社社長の不倫疑惑により、旅行会社へ転職した元女子アナが巻き添えと話題です。

そんな「元女子アナ」は誰か気になりますよね?

調べたところ、元女子アナは「元テレ朝アナウンサーの大木優紀(おおき・ゆうき)」さんです。

大木優紀さんは局アナから、スタートアップの旅行会社「令和トラベル」に2022年1月に転職されています。

詳しくみていきましょう!

目次

篠田麻里子不倫疑惑の旅行会社広報の元女子アナは大木優紀!

篠田麻里子さんの不倫疑惑の旅行会社社長は、すでにネット上でも特定されていて「令和トラベル」の社長と言われています。

引用:大木優紀さんのTwitterより

そして、「令和トラベル」へ転職した元女子アナは、テレビ朝日で約18年間アナウンサーを勤めた、大木優紀(おおき・ゆうき)さんです。

SmartFLASHではこのように報じられています。

実は、篠田の不倫相手とされる社長の旅行会社に、40代の元有名女子アナが転職しているのです。この女子アナは、20代の頃にアイドルアナとして人気を博し、バラエティーなどで活躍しました

引用:SmartFLASHより

大木優紀さんは、20代の頃にはくりぃむしちゅーの冠番組「くりぃむナントカ」のアシスタントMCを勤められ、さらに40代の2022年1月に令和トラベルへ転職しています。

引用:YouTubeより

稀な経歴をみれば元女子アナは「大木優紀」さんということで間違いないでしょう。

ちなみに、大木優紀さんとお笑い芸人のビビる大木さんと”はとこ”の関係です。

そもそも、大木優紀さんが令和トラベルへ転職したキッカケはというと・・・。

令和トラベルの大木優紀

大木優紀さんが「令和トラベル」へ転職したキッカケ。

それは、令和トラベルの社長のnoteを読み、事業への熱い想いに絶対成功すると感じ「一部始終を近くで見ていたいと想った」とご自身のnoteで記しています。

引用:大木優紀さんのnoteより

本文はこちらです。

お読みいただけると分かるように、この事業へのアツい想いが溢れる文章。
これを読んで、私は「あ、この事業は、絶対成功する!」と確信しました。
そして、その一部始終を、少しでも近くで見ていたいなと思いました。

引用:大木優紀さんのnoteより

コロナ禍の中で立ち上げる旅行会社への熱い志に胸を打たれ、次へのステージの扉を開けることが我慢できなかったと大木優紀さん。

おかねチップスのインタビューでも、

コロナ禍で海外旅行が縮小しているにも関わらず、国内旅行ではなく海外旅行事業にあえて参入するという逆張りの発想に心打たれたんです。

引用:おかねチップスより

と明かしています。

引用:大木優紀さんのnoteより

「令和トラベル」の面接をパスし見事転職に成功。広報に配属されたという大木優紀さん。

大木優紀さんの広報の仕事内容はというと・・・

・プレスリリースの作成

・メディアに売り込み


・取材対応など

などを任されています。

異業種に転職されても前職のアナウンサーで培った「話す力」と「聞く力」を活かされていてとっても素敵ですよね!

しかし、広報担当は2022年8月時点では大木優紀さん1人とのこと。

となると、やはり心配なのは篠田麻里子さんと不倫疑惑の令和トラベルの社長の会社としての対応です。

思いもよらぬ社長の不倫疑惑により注目が集まってしまった大木優紀さん。

不憫な状況ではありますが、訴訟されることも予想される中、「令和トラベル」の広報としてどのように対応されるかに注目があつまりそうです。

大木優紀さんのnoteはこちら
https://note.com/yuukiohki

ネットの声

大木優紀さんへのネット上の声を見てみましょう。

ネット民

驚くような話題、篠田麻里子騒動、それに関係ある令和トラベルへ転職した元テレ朝の大木優紀、狭い業界。

ネット民

大木優紀元アナも大変なところに転職してしまったね・・・
よりによって広報

ネット民

社長のプライベートで、会社が損失中のなか、広報としてどうやって対応するのか、期待しかない。

ネット民

大木優紀がアナウンサーを捨てて飛び込んだスタートアップで、経営者の不倫対応という危機管理広報に対応しなきゃいけないの笑える。

ネット民

一番最初に脳裏によぎったのが「大木優紀 大丈夫かな?」だわ
確か社長に惚れ込んで転職したんじゃなかったっけ?

令和トラベルの広報の大木優紀さんに対し、「心配の声」や「対応に期待する声」が見受けられました。

訴訟となると、大木優紀さんが会社の広報として今後の対応に迫れられる可能性があります。

今後、大木優紀さんが広報として対応されるかどうかも注目が集まります。

まとめ

目次