【2021】年末ジャンボ宝くじ|縁起の良い購入日TOP3

2021年ももう年末です。

今年もコロナ禍が続き、何かと大変だった2021年。

せめて、年末最後には笑って迎えたいですね。

年末といえば、年末ジャンボ宝くじ!

今年は2021年11月24日(水)から全国発売されました!

せっかく買うなら、「縁起の良い日」に購入したいですよね^^

この記事では、発売日から発売終了日までの日柄・暦を調査し、

“運”にあやかれそうな「年末ジャンボ宝くじの購入日」をTOP3でお伝えしていきます!

さっそく見ていきましょう^^

目次

【2021】年末ジャンボ宝くじ|購入日前に当選金額と期間をおさらい!

2021年年末ジャンボ宝くじの発売開始は2021年11月24日(水)。

発売終了日は2021年12月24日(金)先勝・クリスマスイブまで!です。

抽選日は2021年12月31日(金)友引

気になる当選金額は以下の通りです!

 年末ジャンボ宝くじ(第905回)
最高10億円(1等前後賞合わせて)
購入金額:1枚三百円
等級等当選金本数
(22ユニット)
1等7億円22本
1等の前後賞1億5千万円44本
1等の組違い賞10万円4,378本
2等1000万円88本
3等100万円880本
4等5万円44,000本
5等1万円1,320,000本
6等3千円4,400,000本
7等300円44,000,000本
ジャンボ宝くじ公式サイトより
 年末ジャンボミニ(第906回)
最高5千万円(1等前後賞合わせて)
購入金額:1枚三百円
等級等当選金本数
(15ユニット)
1等3000万円60本
1等の前後賞1000万円120本
2等5万円30,000本
3等1万円900,000本
4等3000円1,500,000本
5等300円15,000,000本
ジャンボ宝くじ公式サイトより

年末ジャンボで1等前後賞合わせて、な、な、なんと10億円です!!

10億あたったらあなたなら何をしますか?

旅行?家を建てる?それとも老後のために貯金?

はぁ〜〜〜、夢が膨らみますね!(笑)

でも、いくら夢が膨らんでも、宝くじを買わないと当たりません!

そして、どうせ買うなら縁起のいい日を選んで運を味方につけたいですよね!

では早速、暦から縁起の良い日TOP3を発表していきます。

【2021】年末ジャンボ宝くじ|縁起の良い購入日|No.3

【2021】年末ジャンボ宝くじ!縁起の良い購入日のNo.3は「寅の日」と「巳の日」です!

毎日「子〜亥」まで何かしらの十二支の日があるのをお気づきでしょうか?

例えば、2021年11月24日の年末ジャンボ宝くじの発売日は、ネズミ=ね=「子の日」です。

では、「寅の日」と「巳の日」とは一体どんな日なのでしょうか?

以下をご覧ください^^

寅の日(とらのひ)

「千里を行って千里を帰る」と言われている足の早い寅。

 寅の日にお財布を新調したり、お財布を使い始めると、お金がすぐに戻って来たり、お金を持って帰ってくると言われており、古来より”お金”に関する吉日だとされています。

巳の日(みのひ)

巳の日も寅の日と同じ様に、干支をもとに決められているため、12日ごとに巡ってくる吉日です。

巳の日は財運の神様や芸術の神様の「弁財天(べんざいてん)」遣いの蛇(巳=へび)にお願いをすると、弁財天に願いが届き、開運すると言われています。

というわけで、「寅の日」「巳の日」、

どちらも「金銭」に、「とっても縁起の良い日」ということですね!

そして、今回の年末ジャンボ発売期間のうち、「寅の日」「巳の日」6日間あります。

「寅の日」「巳の日」に合わせて購入すると金運アップで当選確率もアップするかも!?

【2021】年末ジャンボ宝くじの発売期間の縁起の良い購入日No.3はこちらです!

【2021】年末ジャンボ宝くじの発売期間の縁起の良い購入日 No.3

●11月26日(金)先勝 寅の日

●11月29日(月)仏滅 巳の日


●12月8日 (水)先負 寅の日

●12月11日(土)赤口 巳の日

●12月20日(月)先負 寅の日

●12月23日(木)赤口 巳の日

割と散らばった間隔で、寅の日、巳の日がくるんですね!

早速カレンダーに丸をつけておきましょう^^

【2021】年末ジャンボ宝くじ|縁起の良い購入日|No.2

【2021】年末ジャンボ宝くじ!縁起の良い購入日のNo.2は一粒万倍日」と「大安です!

よく話題にもあがる「一粒万倍日」。

こちらもカレンダーなどの暦を見て見ると、月に何回か「一粒万倍日」と記されてる日があります。

では、「一粒万倍日」とは一体どんな日なのでしょうか?

以下をご覧ください^^

 一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)とは

一粒の籾(もみ)が万倍にも実り、立派な稲穂になる」という意味があります。
よって、何事を始めるにも良い日とされています。

お金を増やしたい、開店や開業、恋愛や結婚などに選ばれている吉日です。

一粒万倍日は、月に数回あるので、宝くじの購入日にも開運日としてあやかりたいですね。

そして、言わずもがな、「大安」の吉日です!

大安(たいあん)とは

六曜の中で最も吉の日とされており、万事進んで行うのに良いとされる日。

大安は何をしていても吉!という素敵な日です。

週に1回は必ずくるので、年末ジャンボを購入する際にも運を味方につけていきたいですね!


そんな、「一粒万倍日」「大安に合わせて購入すると金運アップで当選確率もアップするかも!?

【2021】年末ジャンボ宝くじの発売期間の縁起の良い購入日No.2はこちらです!

– 宝くじ購入日には一粒万倍日 –

●12月3日 (金)友引 一粒万倍日

●12月17日(金)赤口 一粒万倍日

●12月18日(土)先勝 一粒万倍日

– 安定の大安吉日 –

●11月24日(水)大安 *年末ジャンボ発売開始日

●11月30日(火)大安

●12月10日(金)大安

●12月16日(木)大安

●12月22日(水)大安

結構な日数がありますね!

人気なのはやっぱり一粒万倍日!人気のチャンスセンターへは行列覚悟で購入日に備えましょう^^

【2021】年末ジャンボ宝くじ|縁起の良い購入日|No.1

縁起の良い購入日、堂々のNo.1の発表です!

2021年の年末ジャンボ宝くじの発売期間中、唯一大安」と「一粒万倍日」の重なる日が

たった1日だけあります。

それがこちら!

【2021】年末ジャンボ宝くじ|縁起の良い購入日|No.1


●12月4日(土)
大安 & 一粒万倍日

土曜日ということもあり、売り場はかなり混雑しそうです!

計画的に行動が大切!!早めに並んで購入した方が良さそうですね!

【2021年】年末ジャンボ宝くじ・購入ワンポイントレッスン

年末ジャンボ宝くじは、「バラ売り」「連番売り」と2種類あります。

大晦日に矢で「抽選」!とはいえ、やはり「」が重要です。




宝くじは基本、「組」と「数字」の羅列なので、

購入日はもちろん、並ぶ順番・買う時間・購入場所の「運」にも左右されます。

せっかく買うなら縁起の良い日、そしてよく当たる!と言われる場所で購入するのがおすすめです。

宝くじネットより引用
2020年年末ジャンボの当選実績と売り場

こちらの「宝くじネット https://www.takarakujinet.co.jp/jumbo/lucky.html

のサイトでは1等や前後賞が出たチャンスセンターが掲載されています。

東京・銀座のチャンスセンターはもちろん、全国各地で1等が出てるんですね〜。

縁起の良い購入日はもちろん、購入場所もよく検討して、

運を味方につけたいものですね^^

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまとめです!

今年の最強開運日である宝くじのおすすめ購入日は・・・

年末ジャンボ宝くじ
一番縁起の良い購入日

●12月4日(土)
大安 & 一粒万倍日 



あくまで暦の上での開運とされる日を羅列したものです。当落選の責任は問いません。

ご参考にしてくだされば幸いです。

みなさまの宝くじが大きく当たりますように^^

目次
閉じる