井下好井が解散!キッカケ(理由)はM-1敗退で今後はピン芸人へ

2022年12月17日、お笑い芸人コンビの「井下好井(いのしたよしい)」が解散を発表しました。

井下好井の「好井まさお」さんは、解散理由は4年前にM-1準々決勝で敗退、M-1グランプリに出られるラストイヤーの2022年でも準々決勝で敗退したことがキッカケと明かしています。

今後は好井まさおさん、井下大活躍さんともにピン芸人として活動していく予定です。

詳しくみていきましょう!

目次

井下好井が解散!

2022年12月17日、井下好井が解散を発表されました。

好井まさおさんのTwitterに解散を知らせる発表がありました。

引用:好井まさおさんのTwitterより

結成して15年の井下好井。

好井まさおさんはピース・又吉直樹さん作のNetflixドラマ「火花」のツッコミ役を演じられたことで話題となっていました。

「井下好井」のまさかの解散に、ウェブ上では「まじか」「しんどい」と悲しみの声があがっています。

そもそも何故解散していまうのでしょうか。

コンビ解散のキッカケ(理由)はM-1敗退

「井下好井」がコンビ解散理由は4年前のM-1敗退がキッカケと明かしてます。

引用:好井まさおさんのYouTubeより

好井まさおさんは、

好井まさおさん

4年前のM-1グランプリが終わって、その歳も準々決勝でおわって、何回準々決勝でとまんねん。

ずっと準々決勝から勝ち上がることができず、あと数年しか出られないことに焦りを感じていたと語っています。

M-1グランプリの出場資格は、結成15年以内の2人以上の漫才師。

それ故、「井下好井」の結成15年の「2022年までに決勝戦に向けて活動し取り組んできた」と好井まさおさん。

好井まさおさん

僕なりにも、相方なりにも取り組んだんですけども、ラストイヤー(2022年)M1準々決勝敗退で終わってしまい、漫才への気持ちが途切れてしまった。

と、気持ちを語った上で、

好井まさおさん

M-1グランプリというショーレースがなくなってしまったことで漫才をすることがしんどくなってしまった。

と明かしています。

相方の井下大活躍さんからは、2022年のM-1グランプリが終わって好井まさおさんへ連絡。

ここで二人が15年やってきた中で「解散」という意識が一致し、コンビ解散へと至りました。

引用:好井まさおさんのYouTubeより

また好井まさおさんの動画では、漫才意外にもやりたいこと(独演会など)も出てきたことがもう一つの解散の理由でもあると明かしました。

井下好井は今後はピン芸人へ

井下好井さんは2022年12月いっぱいで解散され、2023年1月以降、「好井まさお」さん、「井下大活躍」さんともにピン芸人として活動していく予定です。

引用:好井まさおさんのTwitterより

今後、ピンとしての活動でそれぞれが飛躍されることを願っています!

まとめ

目次